畑の作業 2024年7月①追肥と草マルチ



6月の中旬に体調を崩し2週間ほど手入れのできなかったハーブの畑の草むしり・追肥・草マルチのすき込み作業を昨日の早朝にしてきました。



育てているハーブだけではなく、雑草たち(育てていない植物)も本当に元気で・・・
背比べをしているようです。


緑肥 レモングラス栽培 神奈川県厚木市 自然農法
炭素貯留 カーボンファーミング
ヒョロヒョロの緑肥




今回は月に1度の追肥なので、骨粉や油粕、米ぬか、熟成鶏糞を根から少し離れた草マルチの中へ。

基本的には有機肥料と緑肥(化学肥料・農薬未使用)で現在は育てているので、畑の空いたスペースに緑肥に使うライ麦トエンバグの種をまいたものの、メーカーの参考写真とは違いヒョロヒョロ。
土が合わないのか?種を栄養が足りなかったのか!?

これから周りの方に相談をして検証をしようと思いますが
種をまかなくても鳥が運んできて根づく植物もいれば
手をかけてもなかなか上手くいかない植物もありますね。


緑肥の種類と育て方。
一年目の課題になりました。


緑肥 レモングラス栽培 神奈川県厚木市 自然農法 炭素貯留 カーボンファーミング 草マルチ
作業前 土表面が出てきてしまったので 草のすき込みを


そして草マルチも時間と共に分解されていくので、2週間放置して土の部分が出てきてしまった部分へ草のすき込みを。
共同で栽培してくれている方が刈ってくださっていた草を集めてマルチングを。



草マルチの影響かどうかは分かりませんが、
最初は畑にほとんどミミズがいなくて・・・。(季節的なものもあったかと)

初めて太っちょのミミズが出てきてくれた時は嬉しかったのですが、
最近は出現が多すぎて、草を抜くときにヒョロヒョロ~と出てきて「ドキッ」とさせられます。


緑肥 レモングラス栽培 神奈川県厚木市 自然農法 炭素貯留 カーボンファーミング 草マルチ2
草のすき込み後




本やYouTube・周りの方のアドバイスなどを参考に只今栽培1年目のトライ中。
どの農法が良いのか?ディスカッションしながら手探りで進めています。
暖かく見守ってください。








タイトルとURLをコピーしました